0%
 僕たちは生まれた時から出会いに満ち溢れている。生きている間は色んな人に出会うし、色んなもの、出来事と出会う。それは僕にも、君にも、誰にでもあることなんだ。会おうとして会う事も、思わぬ時に会う事も。それを「ご縁」と呼ぶ事もあるみたいだよ。

 桃太郎さんはまず川で洗濯に来ていたお婆さんに出会った。皆のお母さんみたいにお家の事をしっかりする方だったのかな。それからお爺さんに出会った。お爺さんは生きていく為に山の中のお仕事を一生懸命されていた方だったのかな。お婆さんとお爺さんは出来る事を出来るだけ頑張る方だったのかもしれないね。

 そんな二人の姿を見て、桃太郎さんは大きくなって、困っている人たちと出会って、何とかしたいと思った。ここ、凄い事だよね。僕ならそんな勇気は出てこないかもしれない。だって鬼ってとっても怖いって言われてる。優しいお爺さんとお婆さんは止めてくれたけど、それでも決めたら応援してくれた。こんな事も中々無いよね。そして旅に出て、犬さん、猿さん、雉さんと出会った。力になってくれて鬼と出会った。それから鬼をやっつけた。僕なら負けて泣くかもしれないのに。凄いと思う。

 思う通りにはいかない時に僕は迷うし、悩んで苦しくなる。負ける事もそう。でも色んな出会いがあって、出来る事を出来るだけすれば僕はスッキリすると思える様になったよ。無理せず、だらけず、出来る事。今なら僕が桃太郎さんで鬼に負けたらめいっぱい泣いて、それから鬼と皆とご飯を食べればいいかな。なんて考えられるようになったよ。理想は本物みたいにやっつける事かもしれないけれど、それは僕では出来ないみたいだから。

 みんなが桃太郎さんだとしたら、理想はどうかな?無理してないかな?だらけてないかな?
みんなは今までどんな出会い「ご縁」があったかな?聞いてみたいな。どうにも僕は聞く事が好きで、その出会いに色んな気付きが貰えると思っちゃうんだ。

河又宗道 (かわまた そうどう)略歴

昭和56年 1月5日生
平成9年  南禅寺管長 塩澤 大定管長より得度
平成11年  郁文館高校卒業
平成15年 駒沢大学卒業
平成15年 岐阜県多治見市虎渓僧堂に掛塔、萬仭軒田中義峰老大師に参じ、平成20年まで在錫
平成20年 月洲寺副住職 拝命
平成22年 南禅寺法務部部員
平成24年 月洲寺住職 拝命
     宇都宮岡本 斎藤医院にて傾聴ボランティア サーラの会主催
平成29年 臨済宗連合各派布教師 拝命
     日本全国を布教に回り現在に至る

東京都 台東区竜泉
臨済宗南禅寺派 月洲寺 住職
河又宗道

 皆様、お話を読んでくれてありがとう。生まれた時からお寺のご飯を食べておりました。
 350年前、江戸時代から続く、ぼくが生まれたお寺を一番大切に思える職業につけて毎日ありがたい事だなぁと思ってます。
 お月さまってお日様が無いと輝けないから僕が預かるお寺はその名の通り、檀家さんや地域の方々、周りの和尚様達や色んな和尚様達、皆のおかげで続けていけてます。
 僕はお話を聞かせて貰う事が好きだから、いつか皆のお話も聞かせて貰えたら嬉しいです。

Previous

Next