0%

日本むかしばなしと禅のおはなし

Home 日本むかしばなしと禅のおはなし

力を持つ者の責任

この桃太郎という物語、お話しの切り口はいくつかありますね。 例えば、村の平和のために悪者を懲らしめるという物語、または強大な敵に対しても仲間と協力して打ち勝つという物語。また、自分ならこうするだろうな、もうちょっと違うやり方があるのかな?とも考えさせてくれる物語でもありますね。...

続きを読む

強さあっての平和

 桃太郎という愛称の機関車があって何十両も繋がる貨車を引っ張っている。お話では、親分の鬼がコン棒を振り回したら桃太郎の頭があんまり固くて棒が折れたという。頭の方が固かったなんてあり得ないけれど、人間が挑戦するものは緻密な考えの結果だから、腕力だけじゃなくて頭も良かったことの例えと...

続きを読む
Page 1 of 2